日田の高校生がジビエ料理考案 地元食材活用し、コンテストで披露

 日田市の高校生がオリジナルのジビエ料理を披露するコンテストが14日、同市の昭和学園高で開かれた。同校調理科の生徒が参加し、市内の専門施設で処理されたシカやイノシシの肉を使い、腕を競い合った。

 日田のジビエを広めるため地元猟友会などがつくる「市ジビエ推進協議会」などが毎年開き、今回で5回目。新型コ...

残り 239文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR