正代が勝ち越し 「後半戦で立ち合いがよくなっている」

 正代(熊本県宇土市出身)が大関として初めてご当所で勝ち越した。霧馬山に対し、素早く左を差して一気に寄り切り。「(勝ち越しは)まずは一安心。初日から思うような相撲を取れていなかったことを考えると良かった」と語った。優勝の可能性は消えたが、「後半戦に入って立ち合いが良くなっている。いい感じ」と残り3日間を見据えた。

関連記事

PR

PR