『みとりねこ』 有川ひろ著

 桜庭家の飼い猫・浩太は23歳。しょうゆに肉球をひたし、テーブルクロスにペタペタ、肉球母印の練習に余念がない。その訳とは……。生まれた時からずっと一緒の一家の次男坊・浩美へ寄せる浩太の家族愛を切なく描いた表題作など全7編。舞台・映画化もされたロングセラー小説『旅猫リポート』の外伝を含む、猫愛あふれる短編集。

関連記事

PR

PR