HKT48、名場面彩った50曲で10周年祝う 福岡市で記念公演

 福岡を拠点にしたアイドルグループ「HKT48」が26日、活動開始10周年を記念した公演を福岡市中央区地行浜の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で開いた。現役メンバー48人全員のほか、過去に在籍し、姉妹グループに移籍した2人も登場。劇場公演や大会場のコンサートなどで歌ってきた50曲を披露し、「新たな10年」への号砲を打ち鳴らした。記念公演は27日も開かれる。

 HKTは「博多」に由来し、人気アイドルグループ「AKB48」の国内3番目の姉妹グループとして誕生。2011年11月26日に地行浜の旧劇場で初公演。NHK紅白歌合戦に出演、地元企業のキャンペーンでも活躍している。

 記念公演は、初公演の1曲目にあたる「僕らの風」で開幕。「スキ!スキ!スキップ!」など初期のシングルから初披露となる最新曲、カバー曲まで3時間にわたって歌い踊った。新メンバー(6期生)のオーディション開催も発表した。

(古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

PR