木材チップ製造会社とうきは市が立地協定 新工場、22年秋に操業へ

 久留米・うきは工業団地(福岡県久留米市、うきは市)に新工場を建設予定の木材チップ製造、中山リサイクル産業(同県須恵町)とうきは市は26日、立地協定を結んだ。来秋、操業を開始し、地元から新たに10人を雇用する計画。災害時に流木や倒木を工場で迅速に処理するための協定も結んだ。

 工場は延べ床面積372...

残り 142文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR