「徴古館」「脊振神社上宮弁財天石宝殿」 佐賀県遺産に認定

 佐賀県は、地域を象徴する建造物や美しい景観地区の保存、活用を支援する県遺産に、佐賀市の「徴古館」と神埼市の「脊振神社上宮弁財天(じょうぐうべんざいてん)石宝殿と関連遺産群」を認定した。県遺産は計60件(地区9件、建造物51件)となった。

 徴古館は、県内初の博物館として1927年に建造された。県内では...

残り 286文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR