正代「九州場所だからいい相撲を」 2桁白星に王手

 正代(熊本県宇土市出身)が玉鷲を寄り切り、初場所以来で大関昇進後2度目の2桁白星に王手をかけた。強く胸から当たって左を差して前進。「立ち合いでよく足が出た。この調子でいきたい」と手応えを語った。これで4連勝。「九州場所だから一番でもいい相撲を」と地元ファンを喜ばせている。日本相撲協会は13日目の打ち出し後からコロナ下での協会員の行動制限を緩和し、部屋後援者らとの会食を条件つきで認めたが、大関は「流れを変えるのは良くない」と相撲としっかり向き合う構えだ。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR