「女たちの筑豊」をテーマに西日本文化賞の井手川さん講演

 「火を産んだ母たち」の著者で、第80回西日本文化賞を受賞した井手川泰子さん(88)が27日、福岡県直方市山部のユメニティのおがたで、「女たちの筑豊 埋もれるヤマの女性史」と題して講演。自ら訪ね歩いた筑豊の女性炭鉱労働者について語った。

 井手川さんは1933年、旧小倉市(現北九州市)生まれ。空襲から逃れるため、国民学校6年生のときに両親の故郷である鞍手町に移り住んだ。...

残り 421文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR