若い女性の支援機関、連携の重要性確認 太宰府で課題語り合う

 若い女性の支援に携わる福岡県内の関係者が課題を語り合うパネルディスカッションが27日、太宰府市で開かれた。

 少年犯罪を防止するブルークロス運動実行委員会の主催。福岡市で妊婦を中心にサポートする母子生活支援施設の大神嘉施設長、筑紫野市で自立援助ホーム「リープ」を営む中嶋亮太施設長、...

残り 100文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR