ミヤマキリシマの保護活動 くじゅう連山平治岳で九電グループの社員ら

 くじゅう連山の平治岳(1643メートル、大分県竹田市)で13日、九州電力グループの社員ら87人が、ミヤマキリシマ保護や登山道整備の活動に取り組んだ。

 平治岳はミヤマキリシマの群生地として知られ、見頃を迎える初夏には多くの登山家が訪れる。九電が所有管理しており、今回のような...

残り 115文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR