没100年、原敬の遺訓に思う

岩手県盛岡市を訪れた機会に、市内の生家跡に立つ原敬記念館へ足を運んだ。1918(大正7)年から3年余、第19代首相を務めた▼俳句の号を「一山(いちざん)」とした。明治維新の際に新政府軍と敵対した東北諸藩は、「一山(ひとやま)百文」とさげすまれた。屈辱の蔑称をあえて用いたのは、東北人の意地であったろう...

残り 435文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR