J2降格の大分、ホーム最終戦で意地の勝利 退任の片野坂監督「幸せな6年間だった」

 前節降格が決まった大分がホーム最終戦で意地を見せた。町田の先制ゴールなど前半に2得点で試合を決めた。試合前日の26日に今季限りの退任が発表された片野坂監督は試合後のセレモニーで涙ながらに「幸せな6年間でした」と感謝を伝えた。残すはリーグ戦最終節と、クラブ初の準決勝進出を決めている天皇杯。「責任持って全力で頑張りたい」と最後まで戦い抜く覚悟を示した。

関連記事

PR

PR