J1福岡、ホーム最終戦粘ってドロー 金森、同点弾で存在感示す

 福岡がホーム最終戦で粘りを発揮した。1点を追う後半42分、途中出場した金森が同点弾。5年ぶりにチームに復帰した27歳は今季、献身的なプレーでJ1残留に大きく貢献。締めくくりの一戦でも存在感を示した。「スタジアムの後押しがすごかった。皆さんの思いでゴールになった」。得点を決めた後は一目散にベンチに走り、仲間と歓喜を共有した。

関連記事

PR

PR