【動画】「活力になった」ソフトボールの名将が福岡中央高で指導

 ソフトボール女子日本代表の元監督でチームをシドニー五輪銀メダルなどに導いた宇津木妙子氏(68)が28日、福岡中央高(福岡市中央区)のソフトボール部を指導した。

 宇津木氏のマネジメント会社が主催する企画で、昨年、コロナ禍で全国高校総合体育大会が中止になったのを受け、生徒の思い出になればと始めた。今年は15校に出向く予定だ。

 宇津木氏はキャッチボールの心構えなどを指導。受け手への配慮や「悪い球でも絶対に取る」という意志の大切さを伝えた。主将の佐藤周(あまね)さん(16)は「活力になった。日本一を目指す」と決意を新たにしていた。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

絨毯 キリム展 

  • 2022年1月13日(木) 〜 2022年1月17日(月)
  • 街角ギャラリーMIMOZA
開催中

現代版画2022

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月17日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR