博多座で初の「神楽まつり」 12月8日、九州や石見の4団体競演

 歌舞伎の源流の一つとされる郷土芸能、神楽の競演を楽しむ「博多座 神楽まつり」が12月8日午前11時、福岡市博多区の博多座で開かれる。里人たちに伝承されてきた九州北部の神楽や勇壮な石見神楽が、八百万(やおよろず)の神々が息づく神話の世界を再現する。博多座での神楽公演は初めて。

 博多座は例年12月を...

残り 521文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR