文化財通し日韓を学ぶ 福岡市で両国の学生が交流

 日本の大学生と韓国の留学生たちが文化財を通して理解を深める「朝鮮半島由来の文化財を知る九州国際ワークショップ」が27日、福岡市で開かれた。主催は日韓交流に取り組む「あおい文化交流研究所」(東京)。日韓関係の冷え込みが続く中でも、予定人数を上回る計26人の学生たちが全国から集まり、専門家から...

残り 379文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR