大分県、豪雨受けた河川計画改定の原案公表 玖珠川改修など明記

 昨年7月の豪雨で玖珠川が氾濫したことを踏まえ、大分県は筑後川水系上流域の河川整備計画の改定に向けた原案を公表した。計画の対象を38河川増やして77河川とし、うち9河川11区間で改修工事を進めることなどを明記した。

 計画は策定から約30年間で進める治水や利水、環境に配慮した川づくりの方針を記している。...

残り 359文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR