宇佐の農業用水路、世界かんがい施設遺産に 市長「先人に敬意」

 大分県宇佐市の二つの農業用水路「平田井路」「広瀬井路」で構成する「宇佐のかんがい用水群」が26日、歴史的な価値がある農業用水利施設を対象とする「世界かんがい施設遺産」に登録されることが決まった。モロッコで同日に開かれた国際かんがい排水委員会(ICID)の国際執行理事会で決定した。宇佐市役所には同日夜、関...

残り 888文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR