たいらガネの魅力考える 雲仙市で名物味わう会合

 長崎、熊本両県を結ぶフェリーが発着する雲仙市国見町の多比良港は、ワタリガニ「たいらガネ」の水揚げで知られる。その魅力と食文化について考える会合が26日、町内の割烹旅館「観月荘」であった。

 企画したのは「雲仙人(くもせんにん)サロン」。2019年から官民一体の異業種交流に取り組んでおり、今回が25...

残り 403文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR