緑の島、炭の光 池島炭鉱閉山20年

なぎの海を進むフェリーから、緑に覆われた池島(長崎市池島町)が見えてきた。近づくにつれ、かつて石炭を積み出した巨大な機械や工場がさびついた姿を現した▼20年前のきょう、九州最後の炭鉱、池島炭鉱が閉山した。角力( すもう )灘(なだ)に浮かぶ、周囲わずか4キロの池島。42年間にわたり海底下で...

残り 445文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR