J3熊本、昇格圏外の3位に後退 最終戦に可能性懸ける

 ◇明治安田生命J3 第29節 宮崎1-0熊本(28日、ユニリーバスタジアム新富)

 終了のホイッスルに熊本の選手たちは天を仰いだ。後半39分に決勝点を許し、悲願のJ2復帰を逃しただけでなく、昇格圏外の3位に後退。主将の河原は「勝てなかったのは残念で、申し訳ない」と肩を落とした。

 引き分け以上で4年ぶりのJ2復帰が決まる状況で、熊本から敵地に訪れた約750人のサポーターの後押しを受け、試合を優位に進めた。河原は「自分たちのやりたいことがしっかりできた」と前を向いた。その手応えを得点に結びつけられなかった。

 勝ち点53で首位の宮崎が全日程を終えたため、12月5日のシーズン最終戦のホーム岐阜戦で勝利すれば昇格が決まる。大木監督は「ラストゲームで勝てるように頑張ります」と強調した。自力で歓喜をつかめる状況に、気持ちを込めて挑む。 (鬼塚淳乃介)

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR