【★どうが★やさしい日本語】外国人(がいこくじん)が 災害(さいがい)の 時(とき)に  困(こま)らないように  訓練(くんれん)する

日本にっぽんは、地震じしんや  台風たいふうや  大雨おおあめなどの  災害さいがいが  おおい  くにです。

でも、外国人がいこくじんは  災害さいがいの  ときに  使つかう  言葉ことばを  あまり  りません。

災害さいがいが  きた  ときに、どうしたらいいのかを  りたい  外国人がいこくじんも  います。

11がつ21にち、  福岡ふくおかで  外国人がいこくじんのための  訓練くんれんが  ありました。

福岡ふくおかの  会社かいしゃや  学校がっこうに  かよう  中国ちゅうごくや  ベトナムの  ひとなど  40にんが  参加さんかしました。

訓練くんれんでは、「避難ひなん(げること)」などの  災害さいがいの  言葉ことばを  勉強べんきょうしました。

いえの  ちかくの  あぶない  場所ばしょが  かる「ハザードマップ(hazard map)」の  紹介しょうかいも  ありました。

新聞しんぶんの  かみの  スリッパ(slipper)や、だんボール(card board)の  ベッドを  つくる  練習れんしゅうもしました。

参加さんかした  ネパールの  ひとは「いのちを  まもる  方法ほうほうを  勉強べんきょうして、ほかの  ひとにも  つたえたいです」と  はなしました。

訓練くんれんは、ほかの  まちでも  する  予定よていです。

 

もとの  記事きじは  こちら

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR