【動画】博多港の防波堤に貨物船衝突 船体乗り上げ、油が流出

 28日午後11時45分ごろ、福岡市の博多港の防波堤に、パナマ船籍の貨物船「LADY ROSEMARY(レディー ローズマリー)」(9576トン)が衝突した。福岡海上保安部によると、船首部分などの損傷で燃料油が流出しており、オイルフェンスを設置するなど対応している。乗組員22人にけがはなかった。

 貨物船はバナナを積み、神戸港に向けて同市東区の箱崎ふ頭を離れた直後だった。他の船舶の航行に支障はなく、海保などは貨物船を撤去する方法を検討中。業務上過失往来危険の疑いもあるとみて調べている。

(森亮輔)

福岡県の天気予報

PR

PR