「蒙古山之碑」復旧へ起工式 モンゴル人留学生の思い通じ…元白鵬も参加

 2005年の福岡沖地震で倒れた福岡市西区西浦の蒙古山(158メートル)山頂にある石碑「蒙古山之碑」について、復旧に向けた起工式が29日、現地で行われた。来年、日本とモンゴルが国交樹立50周年を迎えるのに合わせ、民間国際交流団体「九州沖縄・モンゴル友好協会」と在福岡モンゴル名誉領事館が、鎌倉時代の蒙古襲来で戦死したモンゴル兵を埋葬したとの言い伝えがある碑周辺の整備を手掛け、両国の友好の絆を強めることにした。...

残り 1236文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR