コロナ禍、地域で乗り越えよう SDGs踏まえ官民が協力して学生支援

 コロナ禍を地域社会が協力して乗り越えようと、官民で学生に食料品などを提供する取り組みが29日、長崎県佐世保市の長崎国際大で開かれた。

 国連が掲げるSDGsの「持続可能な生産消費形態を確保する」との目標を踏まえ、第一生命保険佐世保営業支社や長崎経済同友会佐世保地区、市など9団体・1個人が協力して実...

残り 115文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR