被爆者認定制度改正 体験者救済も対象に国との協議前に要請 

 広島原爆の「黒い雨」被害救済に向けた被爆者認定制度改正のため国と広島、長崎県などが行う第1回正式協議を前に、長崎原爆被爆体験者らでつくる長崎被爆地域拡大協議会(峰松巳会長)は29日、被爆体験者の被爆者認定についても協議するよう求める要請書を県と長崎市に提出した。

 協議は30日に行われるが、厚生...

残り 176文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR