不適切事務の調査員 佐賀県が出勤停止3カ月の処分

 総務省の小売物価統計調査を行う佐賀県の調査員(非常勤職員)が、店舗を訪問せずに対象品目の価格などを報告していた問題で、佐賀県は29日、この60代の女性調査員を出勤停止3カ月の処分にした。

 県によると、調査員は電話で聞き取ったり前月の価格をそのまま報告したりしていた。不適切な報告は価格調査で66品目中34...

残り 83文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR