干支の〝寅〟置物作りピーク「来年こそ明るい年に」 佐賀県多久市

 今年も残り1カ月。来年の干支(えと)「寅(とら)」にちなんだ虎の置物作りが大詰めを迎えている。人形師倉富博美さん(70)の工房「人形の家聖心房」(佐賀県多久市多久町)でも、置物の絵付け作業に追われている。

 倉富さんは置物作りに向け、夏頃から型作りなどの準備を始めた。つぼを大事そうに抱える虎をかたどった...

残り 149文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR