ホンダ熊本、代打の持永が決勝打 都市対抗野球

 前回8強のホンダ熊本がJR東日本に逆転勝ちし、2年連続で2回戦に進出した。2-2の八回2死一、三塁。代打の持永が、巨人にドラフト2位で指名された左腕山田の外角低め147キロ真っすぐを、左前へ運ぶ決勝打を放った。好投手を攻略しての勢いづく勝利に、持永は「逆方向に運ぶことを心がけた。昨年以上の成績を残せるように」と力を込めた。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR