宮崎知事選に現職・河野氏が出馬表明 2023年1月任期満了、4選目指す

 宮崎県の河野俊嗣知事(57)は30日の県議会11月定例会の一般質問で、2023年1月に任期満了を迎える同県知事選に4選を目指して立候補すると表明した。知事選への出馬表明は河野氏が初めて。

 河野氏は「新型コロナウイルス禍の克服や安全な県民の暮らしを守ることが責務であり、困難を打開するために出馬を決断した」と語った。コロナ対策や中山間地の振興などにも意欲を示した。

 河野氏は広島県出身。1988年、自治省(現総務省)に入り、2005年に宮崎県に出向。07年から副知事を務め、10年12月の知事選で初当選した。今年1月に新型コロナの感染が拡大した際、全国に先駆けて県独自の緊急事態宣言を発令するなどリーダーシップを発揮した。11月に県経済界などから出馬の要請を受けていた。

 (佐伯浩之)

宮崎県の天気予報

PR

開催中

絨毯 キリム展 

  • 2022年1月13日(木) 〜 2022年1月17日(月)
  • 街角ギャラリーMIMOZA
開催中

現代版画2022

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月17日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR