最長飼育を更新中、「ビッグボス」20周年 福岡市のマリンワールド

 福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」のコビレゴンドウ「ユキ」が30日、飼育20周年を迎えた。コビレゴンドウはクジラの一種。同館によると国内の水族館で飼育している施設は極めて少ないという。

 雌のユキは体長3・8メートル。2001年から飼育され、国内最長飼育を更新中。イルカとともにショーに出演し、ひときわ大きな体で4メートル級のジャンプを披露するなど、その豪快な動きにファンも多い。

 看板スターは、グッズ売り上げでも常に上位に入る。「うちのビッグボスとして、今後も元気な姿を見せ続けてほしい」と同館。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR