「小郡はじまりの物語」児童本が完成 題字は爆笑問題・田中さん

 福岡県小郡市の歴史や文化を伝える市民グループ「おごおりを語りつぐ仲間たち」は、江戸時代の小郡町の成り立ちを物語に仕立てた児童本「小郡はじまりの物語」を作成した。本を執筆した宮原夕起子さん(62)=同市上岩田=は「子どもたちの郷土愛を育みたい」と語る。2500部作り、市内の小学6年生に配るほか、市指定有形...

残り 482文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR