急ぎ禁ぜざれば、国家の患有らん

「異国への船の派遣は固く禁止」「異国に住んでいた日本人が帰国したら死罪」。江戸幕府が1635年に出した鎖国令だ。39年にはポルトガル船の来航を禁じ、オランダと中国には長崎への寄港だけを認めて「鎖国」が完成した▼幕府は当初、経済や技術の発展につながる貿易に積極的だった。...

残り 445文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR