大町町町長の収賄容疑 調査特別委設置へ

 大町町の水川一哉町長(64)が、ふるさと納税に絡む収賄容疑で県警から書類送検された問題で、町議会は30日、調査のための特別委員会を設置する方針を全会一致で決めた。12月定例会に設置案を上程する方針。

 県警は11月26日、町のふるさと納税の返礼品取扱事業者に便宜を図った見返りに、業者から約100万...

残り 328文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR