鷹ドラ2、即戦力の正木「実力を見せる」 入団合意

 ソフトバンクからドラフト2位で指名された正木智也外野手(22)=慶大=が30日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金7千万円、年俸1200万円で合意した。東京六大学リーグで通算10本塁打。即戦力の右の強打者は、既に藤本監督が来年2月の宮崎キャンプで1軍に当たるA組に参加させる方針を示している。

 正木は「うれしい。遜色ないような実力を見せないといけない」。準優勝だった明治神宮大会では11月25日まで戦った。来年1月の新人合同自主トレなどに向け「実戦感覚を保ちながら練習していく」と慶大で打撃練習などに励み、激しい外野の定位置争いに挑む。 (金額は推定)

関連記事

PR

PR