顔認証システムを避難所運営に活用、熊本県荒尾市が実証実験

 熊本県荒尾市は、連携協定を結ぶNTTドコモの協力で、避難所運営に顔認証システムを活用する実証実験に取り組んでいる。実験では、通常5分ほどかかる受け付け業務が、顔認証では数十秒で終了。参加者へのアンケート結果を踏まえて需要や課題を探り、2024年度の導入を目指す。

 初の実験は11月25日、同市の有明小で...

残り 241文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR