幼児教育ノウハウ継承へ拠点新設へ 北九州市、市立幼稚園廃止に伴い

 北九州市は、全市立幼稚園4園を2025年3月に閉園する。市立は私立と比べ、通園にかかる経済負担が軽いなどの利点があったが、幼児教育・保育無償化により差が解消。今では市立に通う園児が市全体の1%を切っている。2日開会の市議会定例会に関連条例の一部改正案を提出する。閉園に伴い、市は幼児教育のノウハウを継承する「幼児教育センター」(仮称)を新設し、助言などを通して私立を支える方針だ。...

残り 684文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR