北九州の医療従事者への3回目接種スタート 300機関4万2000人対象

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が全国で始まった1日、北九州市では小倉医療センター(小倉南区)の医師や看護師約90人が接種を受けた。3月までに市内約300の医療機関で従事者が追加接種する。

 市によると、3回目接種は市内の医療従事者約4万2千人が対象。この日は、接種体制が整った同センターが市内で唯一実施した。...

残り 114文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR