日田の高校生が給食の献立を考え調理 浮羽中で食育交流

 福岡県うきは市浮羽町の浮羽中で1日、大分県日田市の昭和学園高の調理科2年生2人が浮羽中の給食の献立を考え、調理にも携わる食育交流を行った。

 昭和学園高は3年前から、食や町おこしを通して地域と交流する「みりょく発信プロジェクト」を続けている。その一環で食育に力を入れる浮羽中と連携、調理科の生徒が「給食」をテーマに交流を深めた。...

残り 302文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR