親と子どもの悩み相談に無料で対応、福岡市に3カ所目の支援施設

 福岡市内で3カ所目となる市子ども家庭支援センター「ちあふる」が1日、東区にオープンした。NPO法人ワーカーズコープが運営し、社会福祉士臨床心理士が常駐して子育ての悩み相談に応じる。

 同区筥松2丁目のマンションの計4室を借りて相談室や子どものプレイルームなどとして活用。0~20歳の子どもを持つ親と子どもからの相談に無料で応じる。相談方法は面談で、電話での事前予約が必要。受け付けは、木曜を除く平日午後5~8時と年末年始を除く土日祝日の午前10時~午後5時。

 同市には中央、南区に1カ所ずつセンターがあるが、南区でもセンターを運営している同法人によると、相談件数の増加に対応が追いつかず「2、3カ月待ってもらう状態」という。市は2024年度までにセンターをさらに1カ所設置し、計4カ所とする予定。

 同法人福岡事業所の藤松光江所長は「普段の子育ての悩みから障がいに関する不安などさまざまな悩みに応じたい」と話した。ちあふる受け付け=092(612)2020。 (野間あり葉)

福岡県の天気予報

PR

PR