佐世保市の海上でCO2排出ゼロ船の実証実験 商船三井

 商船三井(東京)は1日、長崎県佐世保市の海上で、二酸化炭素(CO2)を排出しないゼロエミッション船の実証実験を報道陣に公開した。

 実験では風力と水素で発電する「ウインズ丸」を航行。全長約12メートルのプレジャーヨットに発電タービンや水の電解装置などを搭載しており、帆走時に水中のタービンを回して発...

残り 270文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR