唐津西高で命や人生考える授業 元教諭が事故から回復した経験語る

 佐賀県唐津市の唐津西高でこのほど、命や人生について考える授業があり、神奈川県の元中学教諭、腰塚勇人さん(56)が講演した。「ドリー夢メーカーと今を生きる」を演題に、事故で寝たきりの状態から職場復帰した経験などを伝えた。

 腰塚さんは36歳の時、妻と訪れた長野県のスキー場で転倒。首の骨を折り、首から下が動...

残り 275文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR