いかだに海上カフェ コロナ禍でも「やればできる」 大学生が開店 

 長崎国際大4年の長浦彩良さん(22)と栄門慎乃介さん(22)が今月、西海市西海町の横瀬西港に期間限定のカフェをオープンする。コロナ禍で実現できなかった学園祭の企画を地域の人々の協力で実現させた。来春の卒業を控えた2人は「やろうと思えば学生でもできる、ということを大学の後輩に伝えたい」と話す。

 店...

残り 646文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR