衆院熊本2区の西野氏、自民入党願提出へ 「保守分裂解消したい」

 衆院熊本2区選出の無所属西野太亮議員は1日、西日本新聞の取材に自民党への入党願を4日に提出することを明かし、「保守分裂を解消したい」と語った。

 熊本2区は長年、自民前職の野田毅氏と林田彪元衆院議員が交互に立候補するなどしてきたが、これが林田氏の引退につながったという「恨み」が林田陣営にはあったと...

残り 216文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR