「悪口」減った永田町

 岸田文雄首相が誕生して、もうすぐ2カ月。永田町で感じるのは、「悪口」が減ったということだ。以前の政権ではオフレコの場ではあるが、幹部や官僚の一部が、首相を批判する野党や異論を唱える人たちを「終わってる」などと嘲笑することがあった。

 岸田首相は以前から「敵をつくる手法は使わない」と言っていた。国民...

残り 244文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR