多様な食文化に理解を 世界水泳を前に飲食店向けセミナー

 動物性由来の食材を使わない「ヴィーガン」に関する飲食店向けセミナーが11月29日、福岡市であった。来年5月に同市で開催される水泳の世界選手権に向けて、各国から訪れる選手や観客の多様な食文化に対応する狙いで同市が開き、飲食店経営者ら約140人が耳を傾けた。...

残り 288文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR