呼び名に秘密?運転方法は?「炭鉱電車」ミニ辞典完成 保存会など

 NPO法人「大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ」と「炭鉱電車保存会」は冊子「“炭鉱電車”ミニ辞典」(A5判、24ページ)を作り、福岡県大牟田市教育委員会に2日、60冊を寄贈した。

 炭鉱電車は、市内や熊本県荒尾市の三池炭鉱で掘った石炭を積んだ炭車や客車をけん引。閉山後は三井化学専用鉄道で走っていたが昨年5月、廃線になった。...

残り 320文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR