表現の場求め日田音画展 分野超え作品展示 来年2月まで

 日田市隈町のイベントスペース「チューイングガム」で、同市在住のアーティスト約20人の作品を展示する「日田音画展」が開かれている。新型コロナウイルス禍で失われた表現の場を求めて、写真や音楽、詩画などさまざまな分野のアーティストたちが協力。「芸術の共鳴を楽しんでほしい」と、来年2月まで展示作品を入れ替...

残り 621文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR