井手ちゃんぽん本店再開 大雨被災から3カ月半 県内外のファン来店

 8月の記録的大雨で店内が高さ約1・4メートルまで浸水した佐賀県武雄市北方町志久の「井手ちゃんぽん本店」が2日、被災から約3カ月半ぶりに営業を再開した。地元だけでなく県内外から多くのファンが訪れ、なじみの味を堪能した。

 同店は2019年の大雨でも被災し、2年で2度の浸水被害に遭った。3代目の井手良輔さん...

残り 483文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR