玄海原発3、4号機の運転停止求める 市民団体が玄海町長に要請書

 原発の稼働に反対する「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(石丸初美代表)など九州の15団体が2日、玄海町の脇山伸太郎町長宛てに、九州電力玄海原発3、4号機の早急な運転停止を国と九電に働き掛けるよう求める要請書を提出した。

 使用済み核燃料を再処理したプルトニウム・ウラン混合酸化物...

残り 204文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR